So-net無料ブログ作成

まだまだ続く恐怖の役員決め! [日常]

本当にご無沙汰してしまいましたm(__)m
更新が滞ると、トップに広告が出ちゃうんですね。
知りませんでした(^_^;)

前回の記事で、自治会の会長決め恐怖を書きましたが、
実はその後もずーっと役員決めとの闘いが続いてます[もうやだ~(悲しい顔)]

まずは自治会でなった担当の市の連合での役員決め。
各町内から代表が集まって、
その中でまた会長以下色んな役員決めが有ります。

前年の役員決めの時、かなりもめたそうで、
その事で前年の役員さんにかなり脅かされて・・。
4月に役員決めがあったのですが、
3月中もずーっと憂鬱で(>_<)

当日もかなり緊張して役員決めに赴いて、
手は冷たくなるし、顔は真っ赤になるし・・。
一応ホカロンを握ってましたが。

その時は会長を引き受けてくださる方がいらして、
ありがたかったのですが、
結局書記を引き受けてしまって、
次の部会までに結構宿題を抱える事に。

自分のマンションの自治会行事も沢山有るのに、
そちらでも行事が有ってまた色々大変そうです憂鬱に。
なかなか楽な担当にはなれないものですね・・。

そしてもう一つ、最大の山場、マンションの管理組合の理事長決めが
有ります。

4月の自治会の会議で決めると聞いてまたドキドキして行ったら、
結局その時は決まらず、来月の会議まで持ち越しに。

それも管理組合の「理事長候補」から、自治会会長、副会長の計3人が抜けると言うのです!
会長が抜けるのは例年の事ですが、副会長の2人が抜けると言うのは聞いた事が無く・・。
他にも体の具合が悪いので抜ける人などがいて、
このままだと5人位(もっと減るかも)でくじを引く事になるかも[exclamation]
(役員は11人いますが)
真っ青になってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
管理組合の理事長は引き受ける人は例年いないみたいだし、
クジで決める事がほとんどだそうです。

会議の時は、勇気が無くて、言いだせませんでしたが、
副会長の2人まで理事長候補から抜けるのはどうしても納得できません。
仕事量から言っても他の役の人とそんなに変わらないはずだし。
会長さんは「前年がそうだったので」って言ってたんですが(>_<)


管理組合は理事長だけ大変みたいな事を言う人が多いし目の前が真っ暗に。

翌日から前年の役員さんに聞き込みを開始しました。
中々捕まらない人もいて、大変でしたが、
誰に聞いても「前年は自治会副会長も理事長決めのクジを引いていたはず」と証言?してました。

そして決定的な証拠を発見(大げさですが)[がく~(落胆した顔)]
調査の結果、去年自治会副会長だった方が、クジで当たって管理組合の
理事長をされてた事が判ったのです[exclamation]

これだけ捜査?するのに1週間以上かかりましたが、
証拠が揃ったので、自治会長さんに相談に行きました。
(お忙しい方で会えるまで数日かかりましたが)

会長さんは「前年からの引き継ぎで(理事長決めのクジは)副会長も抜けるって聞いたと思う」とは
言ってましたが(勘違い?)、
次の会議でその事について話し合ってくれるそうです。

まだあと20日位はドキドキして過ごす事になりそうですが、
確率は7分の1位に下がるかも?

それでも当たったら、運命と思って諦めますが[たらーっ(汗)]

我ながらすごい執着!とあきれるし、
自治会長さんは忙しい中引き受けてくださったのに、
そんな事を言いに行く自分はものすごくわがままで嫌な奴な気がして
結構落ちこみましたが、
とりあえずやるだけの事はやったので、後は運を天に任すのみ?

それにしても自治会長さんに言いに行く時はドキドキしました。
交渉や頼み事が一番苦手な分野なので(>_<)

考えてみたら、今年に入ってから、ずっと役員決めに苦しめられて来てるんんですね。
これじゃ体にいい訳ない?

理事長決めまであと一か月弱。
私の運命やいかに!


nice!(70)  コメント(39) 

恐怖の会長決め! [日常]

またまたご無沙汰してますm(__)m
体調の方は、あまり変わらず。
血液採ってみないと状態が判らないのは辛いですが、
今は食事に気を付けて毎日を送っています。
ストレスも減らしたいのですが、これは中々・・。
色んな所にストレスの素が転がってますよね。


最近ずーっと気になってたのが今年度の自治会の役員決め。

昨年暮れ、まだ退院後一度も表に出て無い時に
今年の役員の方が来て、
順番なので次年度の役員を引きうけて欲しいと。
退院直後で自信無かったんですが、
本格的な活動は4月からだし、次の人と代わってもらうのも
気が引けるので了承しました。

「入院して絶食もしたんですよー」と言ったら、
「私より太ってるわよ~!ワハハハ!」とかわされてしまいました[たらーっ(汗)]
確かにその通りなんですが(その奥さんはやせ形なので)
もっとガリガリになってないと説得力無かったかも?

前回自治会の役員をやったのは2006年だから7年前?
その時の会長などの役職を決める会議が最悪でした。
誰も会長になりたいはずが無く、クジで決めるしかないのですが、
クジに持って行くまでが超大変で・・。
皆さん色々と会長が出来ない理由を付けてクジが引ける様になりませんでした。

一回目は3時間睨みあい?が続いて結局決まらず・・。
もう一回会議を開いて(こちらも延々3時間)やっとくじ引きに。
それもまた理由を付けてくじに参加しない人が出て来て、
確率はどんどん上がり(>_<)

12人位から1人決めるはずが最後には半分位になってたかも?
結局私は外れましたが、
当たった人がまだお子さんも小さい方で、
かなり落胆されてて気の毒でした(>_<)

今回も6時から始まる会議が3時間はかかるだろうと予測して、
家族の食事も用意してから重い足取りで会議室へ。
とにかくこの日が来るのが怖くて怖くて・・。
「会長」のくじを引いてしまう自分を何度も何度も想像して重い気分のこの2カ月。

でもいざ会議室に行ってみると、女性ばかりの中に年配の男性が一人。
最初から話の中心になってくれました。

その方は以前も会長をされた事が有るようで、
なんだか会長を引き受けて下さる様な雰囲気!
(結局引き受けてくれました)

役職も立候補で言って行き、ダブった場合だけ当人同士で決める事に。
私の立候補した役職はダブってませんでしたが(大変だから?)
2人、3人とダブってしまった所は結構露骨な闘いをされてましたが・・。

「病気をした」「働いていて勤務時間が不規則」等々・・。
私だったら最初から「じゃんけんで決めましょう」と言ってしまうところですが、
皆さんさすがに根性有ります。
会長を引き受けてくださる方がいなかったら、また以前の様に
紛糾しただろうと思うとぞっとしました。

一年間一緒に役員をして行くのに、最初から争うのもどうかと思いますが・・。
その辺は皆さんドライに考えてるのかな?
じゃんけんやくじなら恨みっこなしだと思いますが。

結局会議は50分程で済みました。
以前と比べたら本当に楽な会議でした(^。^)
これから一年間、色々大変そうですが。
嫌だけど頑張るしかないですね。

考えてみたら学校の役員も小中高とやって、子供会の役員もやり、
子供が学校出ても自治会の役員は一生ついて回るんですね(>_<)

80歳以上はやらなくて済むみたいですが、
まだ数回回ってきそう。

役員になる度にあの会長決めのスリル?を味わわなきゃならないと思うと、
今から気が重い私です。
引っ越ししても(出来ないけど)どこでもこんなに大変なのかしら・・。

今回は大丈夫でしたがまた5月位に今度は管理組合の会長決めが!
まだまだ気の重い日々が続きます(^_^;)


nice!(53)  コメント(43) 

初MRI & ひとまず安心? [日常]

お久しぶりです!
ご無沙汰してすみませんm(__)m
いつの間にか年が改まり、
もうすぐ2月・・(^_^;)

退院してから2カ月近くが過ぎました。
膵臓の調子って言うのは自分ではあんまり良く分からず、
血液検査してみないとはっきりしないので、
結構びくびくしながら暮らしてました。

結局病気に気付かなくて入院する前の日まで働いていたし、
当日になってもまさか膵臓だとは分からず、
胃腸科で胃カメラ飲んだくらいですし・・。

とにかく脂質だけは気を付けましたが。
お酒はもちろん一滴も飲んでません(^_^;)
(入院する前から飲んでませんでしたが)
飲み薬とかも無いので、食事に気を付けて疲れやストレスを
溜めない位しか無いですし。
と言ってもストレスを無くすのは無理でしたが。

退院する時に、「1月23日に検査、29日に診察の予約が入っています」
と言われました。
(別に都合は聞かれませんでした(^_^;))

検査と言うのが、血液検査、MRI、超音波検査なんですが、
私は今まで、MRIは断ってました。
閉所恐怖症にとって、MRIはかなり恐ろしいイメージが有ったので・・。
でも今回、思い切って受けてみる事にしました。
なにしろ膵炎の原因がわからないので・・。
OKした後で結構後悔しましたが・・。
「途中で無理だったら止めてもいいですか?」って一応念押しはしておきました。

以前から何度かMRIを勧められた事が有ったのですが、
「閉所恐怖症は有りますか?」って聞かれたら
「有ります!」ってもちろん答えてました。

以前「MRIを受けたら、1時間身動きできず、鼻がかゆくてもかけなかった・・」
なんて聞いたらものすごく恐怖で。
そして何より音がすごく辛いって聞いたので。
普段から音には結構敏感なので、どれだけ苦痛なのか想像できないし。

検査日が近づくごとにどんどん不安になり、
「パニックを起こしたらどうしよう・・」と心配ばかりがかけめぐり・・。

とりあえず音対策に耳栓だけは準備しました。

いよいよ検査当日、ドキドキしながら検査室へ。
初めて見るMRI・・超不安です。
耳栓をしてもいいか看護師さんに聞くと、用意してくれそうになったので、
自分のを見せて装着。
言えば貸してくれる?みたいですね。

心配してた「閉所」も、足先も出てるし、頭の上はすぐ表だし、
手は上に伸ばしてるので鼻もかけそうで一安心。

ただ何回も「息を止めて」と言われるのですが、その時間が
レントゲンやCTとは比較にならないほど長くて大変でした。
「息を吸って~止めて」と言われて思いっきり吸いこんだら
今度は吐き出したくて吐き出したくて・・。
これが思いがけない難関でした。

結局20分位はMRIの中に居たと思いますが、
心配した様なパニックにはなりませんでした。
息を止めるのが苦しくてちょっと心臓はドキドキしましたが・・。

入院の日に心配してた胃カメラも飲めたし(麻酔のせいで全然意識が無かった)
MRIにも入れたし、
人生の難関?を二つクリア。
あとは大腸カメラを残すのみ(^_^;)
検査の結果が1週間後にしか分からないと言うのは結構長かったですが。


今日結果を聞きに行ったら、数値(アミラーゼ)は平常値だそうで一安心。
入院した日は何百倍も有ったんですが・・。
MRIやエコーでもそこまで深刻な物は無かったみたいです。
胆のうには筋腫?が有るので、定期的に検査しないとだめですが・・。

結局膵炎の原因ははっきりわかりませんでしたが、
胆石のかなり小さな砂みたいな物?があるみたいだし、
もしかしたらそれが影響してるのかも・・って言われました。

今までずっと膵臓の事で気が重かったんですが、今日の結果を聞いて、ちょっと安心しました。
そろそろ日常生活に戻れそうかも。
まだまだ無理は出来ないし、脂質も減らさないといけませんが・・。
一年位は様子みないとダメみたいだし、
「内臓は3年」って言う言葉も有るそうです。

気長に病気と向き合って行かないとね。
再発だけは絶対避けたいです。
あの絶食の辛さと言ったら!二度と経験したくないですね(>_<)


nice!(49)  コメント(60) 

入院中のあれこれ(1) [日常]

こんばんは!
まだ自宅療養中です。

体調的にはあんまり変わりない様な。
でもそろそろ社会復帰に向けて準備しないと・・。

入院中のあれこれ、忘れないうちに書いておきますね[わーい(嬉しい顔)]

DSC02188.JPG

11月22日、こんな風景をカメラに収めてた私が、
なんとその5日後には

DSC02223.JPG

こんな事に!

DSC02219.JPG

血管が細くて見つけにくい私。
すぐに青くなったり、膨れてきたりするし・・。

何度も何度も点滴の針が移転。

この時は点滴の達人?の看護師さんを呼んで来てもらって、
太い針を入れてもらいました。
呼んできてくれた看護師さんも絶賛[晴れ]
こんな太いのをここに刺せる人はそうはいないらしい。
体型もとっても頼もしそうな看護師さんでした[わーい(嬉しい顔)]

DSC02221.JPG

これは入院中の「MVP」のウォークマン♪
ものすごくお世話になりました[exclamation]
なんとこのイヤフォンを24時間耳に入れてました[ふらふら]
ノイズキャンセラーが付いててとっても頼もしい!

最初に入った部屋は4人部屋で南向き、それも窓際で
かなりいい環境だったのに、
3日ほどで北側の一番端っこの、それも2人部屋に入れられ・・。
しかも元々個室だった所を2人部屋にしたらしく、
スペースがとっても狭い(>_<)

となりの入院患者の人は70歳位のおばさん?で、
カーテンごしでも話しかけてくるし・・。
何しろ24時間一緒で相手してたら際限ないのでイヤフォンで外界から遮断。
いびきもかなりな音なので、夜中もしたまま・・。
耳栓も買いましたが、いびきには太刀打ちできないし・・。
夜中の病棟は叫んでる人もいるし、色んな音がするし、
まるで動物園の様?

お陰でものすごく久しぶりでラジオを沢山聞きました[わーい(嬉しい顔)]
発売したばかりのユーミンのベストをまだウォークマンに入れて無かったのは
後悔しきりでしたが・・。
まさか入院するとは思わないしね。

ラジオ聞きながらでも少しは眠れたし。

それこそ眠ったと思ったら点滴の入れ替えやらチェックやらで
起こされ、熟睡は出来ませんでしたが。

DSC02227.JPG

この手前の大きな点滴が濃いらしく?
これを繋ぐと痛みが出る事もしばしば・・。
中々の強敵です(>_<) 

DSC02231.JPG
せっかく「達人」に入れてもらった針も、
周りが腫れて来たのでまた移転。
これは何回目?
両腕があざだらけに・・


DSC02234.JPG

青い空に点滴パック・・。悲しい(>_<)



最初はお腹も空かず、結構平気だった絶食、絶飲も後半になるにつれて
段々辛くなって来ました。
それだけ回復してる証拠かもしれませんが・・。
特に食事中の匂いが辛い!食欲をそそります。
食事時間になると面会ルームに逃げてましたが、
そこでも食事してる人がいるし(^_^;)

食事って一日の節目になって、それで有る程度リズムが出来るって事も有るんですが、
絶食だとただでさえ単調な入院生活がますます単調に。

アメでもなめられたらいいんですが、それもダメだし。

絶食中に売店に買い物に行って、レジの所に置いて有る大福を見て、
思わずかぶりついてる私を一瞬想像して苦笑い。
想像の中の私は、口の端にあんこまで付けてます[たらーっ(汗)]
そんな事大人だからもちろんしませんが・・。
甘い物に飢えてたみたい?

食事より甘いものが断たれた事が一番つらかったみたいです。
たった一週間ですが、それ以上続いたらちょっとおかしくなってたかも・・。


nice!(65)  コメント(88) 

自宅療養中! [日常]

退院して今日で5日目。
家に帰って来てから、一歩も表に出てません。
自宅療養中だから当たり前ですが・・。
体調は良くなってるのかどうか判りませんが、
別に悪くはなってない感じです。
とにかく膵臓のご機嫌て中々わかりにくいです[たらーっ(汗)]

食事の時脂肪分を取らない様にするのと、
なるべく安静にする位しか無い?
飲み薬も全然貰ってませんし。

今までお産と怪我以外入院した事も無く、風邪で寝込む事も滅多に無くて、
今の職場に入ってからも休んだのはぎっくり腰で一日だけ・・だったのに、
もう長い事仕事も休んでます(>_<)


それにしても今の時代、家から出無くても買い物とかは困らないもんですね[exclamation]

まず、日々の食料品や日用品の買い出しにはネットスーパーが大活躍[わーい(嬉しい顔)]
大概の物はここでそろいます。
以前は重い物やかさばる物を買うのに利用してましたが、
細かい食料品も結構揃うので大助かり[exclamation]
配達の人には、「今日も頼むの?」みたいに思われてるかも知れませんが・・。

退院したら、年賀状を急いで印刷する必要が有ったんですが、
年賀はがきは病院の売店で調達。(ハガキ売ってるんですね!)
プリンターのインクがもう無くなりそうだったので、退院の前の日にヨ○バシに発注したら、
退院した日の夕方には着いてました。
画像集だけは退院の帰りにコンビニで買いましたが・・。
お陰で月曜にはもう刷り上がりました[るんるん]

今週になって急に家族のパジャマと下着が必要になったんですが、
これもネットで発注。
お昼までに注文して「お急ぎ便」にしたら、
次の日のお昼には着きました[ひらめき]

本当に最近のネットショッピングってスピーディー。
どんな仕組みでここまで速く来るのかしら。
ほんとにありがたい・・。

「膵炎の食事」、「膵臓の病気」の本はアマゾンで注文。

お陰で家から出無くても不便なく暮らせてます[わーい(嬉しい顔)]

仕事復帰するまで、なるべく表に出無い様にしないと[exclamation]
焦っても仕方ないですしね。

DSC02195.JPG

入院した翌朝に撮った写真。(11月27日 朝7時頃)

いつも持ち歩いてたバッグにカメラが入ってたのでベッドに寝たままとりあえずパチリ。
この相棒の点滴スタンド君と1週間片時も離れられませんでした(^_^;)


nice!(46)  コメント(46) 

退院しました! [日常]

皆さま、沢山のあたたかいコメント、ありがとうございました[exclamation]

ご心配かけましたが、昨日退院して来ました[わーい(嬉しい顔)]

 前回記事を書いた翌日、水曜日の朝には
「今朝の採血の(膵臓の)数値が良ければ今週中に退院」
と言われて舞い上がってたら、
お昼御飯食べてる時に担当医の先生が来て、
「数値があまり良くないので金曜日の採血の結果待ちです」と言われ・・。

せっかくおかゆが御飯に変わって「おいしいおいしい」と喜んでたのに、
一気に奈落の底へ。

なんだか胃の調子まで悪くなって・・。
夕食は普通には食べたんですが、
ものすごい胃もたれが!
結局一晩中あまり眠れず・・。

焦っても採血は金曜日まで無いし、
木曜日はもう凹みまくってました。
退院が延びたらどうしよう・・。ってそればっかりで。
せっかく入浴もできたのに、前回の様な喜びは無く・・。

胃もたれはもしかして御飯のせいかと思い(おかずもですが)
再びまずいおかゆにしてもらいました。
自分の胃が想像以上に弱ってる事も思い知らされ・・。
ご飯粒が凶器になる?のを初めて体験。

運命の金曜の朝、採血してもらってても気が気じゃありません[バッド(下向き矢印)]
血の内容なんて自分ではどうにもできないし。
(前日の食事の脂質が多そうな物は控えましたが)

ドキドキして待ってたらまた昼ごろ先生が来て、
「そんなに良くないけど、悪くもなって無いので明日退院にしましょうと」
何だか喜んでいいのかよく分かりませんでしたが、
とりあえず退院できました!

思いがけない腹痛で緊急入院して、それから24時間点滴と一週間の絶食・・。
何だか夢を見てたみたいで実感が無い気もしますが、とうとう退院出来てうれしいです。
とにかく集団生活が苦手なので、隣の人が気になって気になって・・。
そういう所もとても辛かったです[もうやだ~(悲しい顔)]

退院してきても、すぐに日常生活に戻れる訳では有りませんが、
焦らず養生したいと思います。

それにしても、退院の時って本当にあっさりしてるんですね。
朝ごはん食べて書類を貰ったら、ほとんど誰にも挨拶できず、ひっそりと病院を後にして来ました。
もちろん来る時に乗って来た自転車に乗って[たらーっ(汗)]

家から私の居た病室の窓が見えますが、あそこに居たのかと思うと、何だか不思議な気がします。
両腕はいまだに点滴の後でアザだらけですが、
そのうち薄くなって行くんでしょうね。
早く元気になって社会復帰したいです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(37)  コメント(47) 

絶食終了♪ [日常]

こんにちは!
ご心配おかけしたしたがお陰さまで昨日(12月3日)のお昼から食事が解禁になりました(^_^)

おかずは超~薄味でおかゆは勿論無味でしたがあの空腹との闘いの日々を思うと天国の様です☆

同じ日の深夜に点滴のチューブも抜けました!

入院して以来ずっと一緒だった相棒の点滴ラック?君ともお別れ。トイレとかめちゃ入りづらかったですが、歩く時は支えになってたらしく1人で歩くと最初は心もとない感じが(^_^;)

でも着替えたい時に着替えられるし、何よりチューブが邪魔でろくに寝返りも打て無かったので寝るのがかなり楽になりました(^_^)

看護婦さん泣かせの細い血管に針を刺される事も無くなりかなり嬉しい♪両腕に針穴が十ヵ所以上、痣や腫れてる所もまだ有りますが(>_<)

昨日の夜はお腹が満たされ、点滴チューブに邪魔されなかったせいか、入院して初めて良く眠れました!

6時に部屋の電気が点いた時すごく眩しくて目が覚めました!
いつもならとっくに起きてるはずですが(^_^;)

今日先生に聞いてみたら塩分や糖分は制限無いとの事で売店でふりかけと飴を買って来ました(^_^)

おかゆがあまりにも無味で今朝も4分の1しか食べられなかったので…。

食事が始まるとメリハリが出来て多少時間が速く過ぎる様な?

今日はお風呂にも入れました。
こんなにお風呂が気持ちいいと思ったのは生まれて初めてかも?

このままいい状態が続いて(まだ膵臓は少し痛みますが)早く退院したいです♪

nice!(39)  コメント(22) 

続きです!(緊急入院編) [日常]

続きです!

胃腸科から帰って来ても激痛は収まらずそろそろ我慢も限界に。

思いきって近くの市民病院の救急外来に行ってみる事に。
(家族は誰もいませんでした)
ただ歩くのもしんどい状況だったのでいつもの自転車に乗って行きました(^_^;)

自転車は何とか乗れたものの、救急外来にたどり着いた時は息も絶え絶え、申し込み用紙に記入してくれと言われたんですがそれも中々出来ない状態に!

待たされると思ったら案外すぐ呼んでくれて診察してくれました。

ただ「吐き気は有りますか?」「有りません」と言った途端にものすごい吐き気が!

容器?を用意してくれた途端、かなりな量を吐きました。
これにはお医者さんも私もびっくり!
すぐに血液検査とCTを撮ってくれました。
(意識朦朧でしたが)
検査してくれた人が「すい臓がバンバンに腫れてて肝臓の数値が悪い」って言ってた様な?
「このまま入院してもらいます。しばらくは絶食で水も飲めません」とも。
これは大変な事になった…と思いましたがあの激痛のまま家で一晩過ごさないで済むと思うと何だかほっとしました。

車椅子で病棟につれて行ってくれましたがあんなに車椅子が楽だったなんて!

結局ベッドに横になれたのは午前1時位に。そこでやっと痛み止めの座薬をもらい痛みが和らいできました。約12時間位激痛に耐えた訳で。
本当に激動の1日でした。
お医者さんも看護士さんも本当に一生懸命やってくれて感謝感謝です(^_^)
お酒も飲まないし、最近油っこい物も食べて無いのに膵炎になるなんて!思いもよりませんでした。

今日で入院6日目、絶食も6日目です(>_<)明日の血液検査によってはもしかしたら夜はおかゆ位食べられるかも?痛みもだいぶ無くなってきました。
それにしても今夜はお腹が空きます(>_<)眠れるかしら?
nice!(40)  コメント(26) 

続きです!(胃カメラ編) [日常]

余りに激しい痛みにしばらく耐えていたものの、耐えきれずネットで近くの胃腸科を探して行ってみる事に。
冷たい雨の中激痛に耐えながら自転車で行ってみるとそこは何と「小児科、内科」も併設している所でものすごく混んでいます(@_@)

まっすぐ座っている事も出来ない様な痛みの中長い長い待ち時間。結局脂汗流しながら二時間待ってやっと順番が。
お医者さんに症状を伝えると「すぐ胃カメラしましょう」と。
パニックが有るし怖いと言うと「覚悟決めましょう」と言われました。
確かに覚悟決めるしかない(>_<)

鼻から入れると言う事で鼻や喉に麻酔を含んでいるうちに息苦しくなって来て「睡眠薬の注射もお願いします」と頼んでしまいました。

処置台に横たわり麻酔の注射を打たれた途端に意識が遠退き気づいたのが一時間後?全部終わってました。
あんなに怖がってた胃カメラがこんなにあっけなく終わるとは…。相変わらす痛みは変わってませんでしたが。

お医者さんの話では小さいポリープは有るが心配無いとの事。
ただし胃液がいっぱいで入り口付近は見えなかったとの事。
緊急の胃カメラだし仕方ない?

私は胃に穴が開いたかと心配してたんですがそれは無いとの事で少し安心しましたが…。
激しい胃痛?の原因は余り教えてくれず(胃壁が荒れてる?)胃薬をもらって帰されてしまいました。

その時点で夜の8時半。

痛みは全然改善されてませんでした(T_T)またまた続く!
nice!(32)  コメント(10) 

何と入院中!(加筆有り) [日常]

またまたご無沙汰してしまいましたm(__)m
突然ですが月曜日から入院中です(>_<)病名は「急性膵炎」。入院してからずっと絶食です(T_T)   上海に行く前からひいていた風邪が中々治らずに医者に何回も行き、抗生物質を長い事飲んだせいか胃の調子が悪くなりました。

最近もずっと胃が重く背中も痛み、早く医者に行かないと、でも胃カメラは嫌だな…って思い市販の胃薬を飲んでごまかしてました。

そろそろ本気で胃カメラ飲まないといけないなって思いだした今週の月曜日、いつもの様にあっさりした昼食を食べてすぐ、それはやってきました!!

今まで経験した事が無い様な猛烈な胃痛と背中痛が襲って来て七転八倒!そして…続く

nice!(34)  コメント(17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。